あんまんGames!

初めまして、あんまんと申します!このブログでは、初心者ゲーマーである私がプレイの上達を目指し、日々の模索を記録しています。アドバイスやご意見がある方は、是非ご指南頂ければ嬉しいです。

【Shadowverse】ミッドレンジロイヤルが警戒すべきカード(ウィッチ・ビショップ編)【A0ランク】

どうも!あんまんです!

 今回も、本格スマホカードバトル「Shadowverseです。

shadowverse.jp

 しばらくプレイできていなかったんですが、8月15日に大型アップデートがきていたようです。

 後攻のドロー補正は、とてもありがたいですよね。先攻が有利であることに変わりはないと思いますが、ガン有利ということはなくなった気がします。そもそもが手札ゲーなので、ドローを多くできると取れる行動の幅が大きく変わります。個人的には良アプデ。

 また、2pickが解放されました。これめちゃくちゃ面白いですよね! 私はロイヤル・ドラゴン・ヴァンプ・ネクロのどれかでプレイしています(単純に、アグロの動きが強いので)。ウィッチやビショップで5勝している方をツイッターなどで見かけますが、私にはできなそう(笑)

 9月には新カード追加も来るそうで、今からとても楽しみです。

 ということで、そろそろ本題へ。

 今回はミッドレンジロイヤルが警戒すべきカードのウィッチ・ビショップ編です。

ウィッチ

 スペルブーストを利用して、手札のカードを強化して戦うクラス。

 主流なデッキは、スペルウィッチ・冥府ウィッチ・土ウィッチ・スペルドラゴンウィッチ。

f:id:anman_Blog:20160820135744p:plain

 全体除去、ファイアーチェイン

 スペルブーストした分だけダメージが加算されるので、1ダメージのこともあれば20ダメージのこともあります。体感10ダメージ以上で打ってくることが多く、ミッドレンジロイヤルとしては終盤に打たれるとフィニッシャーを失い、ジリ貧で負けてしまいます。

 中盤からオーレリアなどでプレッシャーを与え、なるべく早く消費させたいところです。

 

f:id:anman_Blog:20160820140355p:plain

 アッチチー!フレイムウィッチ

 スペルの度に全体1ダメージ。ロイヤルには体力が1や2のフォロワーが多いです。乙姫お守り隊も体力が2。このカード一枚でフォロワー兼全体除去の役割を持てるので、ロイヤルには厳しいカードです。

 出てきたら優先的に倒したいフォロワー。

 

f:id:anman_Blog:20160820140957p:plain

 ラストも全体除去、アルケミックロア

 全体に3ダメージ。横に並べたところに打たれるとやはりキツいカード。しかし、7コストと少し重いカードなので、相手の動きも止まります。

 採用されている数も少ないので、引かれないことを祈りましょう(笑)

 

 ウィッチは、とにかく盤面を除去して戦うクラスです。

 今回ピックアップしたのも、3枚とも全体除去。この他にも単体除去や単体ダメージのカードが数多く採用されており、こちらは思うように盤面を撮らせてもらえません。

 除去を上回るペースでフォロワーを展開し、スペルブーストが溜まる前に勝負を決めに行きましょう

 「次元の超越」が打てる終盤にもつれ込んでしまうと、こちらは手も足も出せずに負けるしかありません。PPが10になる前に倒したい相手ですので、アグロ寄りの動きを意識して戦っています。

ビショップ

 アミュレットでフォロワーを召喚する特徴的なクラス。

 主流デッキは、コントロールビショップ・疾走ビショップ。

f:id:anman_Blog:20160820142517p:plain

 守護量産、守護の陽光

 体力4以上のフォロワー全てに守護を持たせるカード。ビショップには低攻撃力で高体力のカードが多く、これを利用して守護を量産してきます。

 とにかく足止め、足止め、足止めのカード。こちらはアミュレットを破壊するカードを採用していませんので、力でゴリ押ししていくしかありません。

 序盤に引かれないことを祈るだけです。

 

f:id:anman_Blog:20160820143147p:plain

 悪行はそこまでじゃあー! 鉄槌の僧侶。

 進化で、体力3以下のフォロワー1体を消滅。ビショップを相手取るとき「体力3」がキーポイトになりますが、その理由の一つがこのカードです。消滅+攻撃で2体除去。

 シャドウバースで一番嫌いなカードです。ハゲ。

 

f:id:anman_Blog:20160820143711p:plain

 一瞬で絶望、テミスの審判

 お互いのカードを全体除去。相手のフォロワーも破壊されますが、アミュレットは残るので結局盤面で有利を取られます。

 全体除去は防ぎようがないので、そのあとの対策を固めましょう。

警戒カードまとめ編、終了!

 これで、ミッドレンジロイヤルが警戒すべきカードがまとめ終わりました。

 各クラス3枚ずつ紹介してきました。全体的に除去カードが多くなったところを見ると、やはりロイヤルは除去に弱いようですね。特に全体除去は場と手札の枯渇につながってしまうので、かなりキツいです。

 また、守護にも弱いということがわかります。デッキのコンセプトが「速攻」であるため、足止めを食らうとこちらの勝負をできません。疾走持ちの一発も狙えなくなるので、ロイヤル対策にはもってこいですね(笑)

 ただ、弱みがわかればデッキ改善の知恵になるので、これからまた改良を重ねていこうと思います! やはり勝ちたいですからね!

 それでは、今回はこの辺で。